summaryrefslogtreecommitdiff
path: root/README.jp
diff options
context:
space:
mode:
Diffstat (limited to 'README.jp')
-rw-r--r--README.jp38
1 files changed, 22 insertions, 16 deletions
diff --git a/README.jp b/README.jp
index 00822a3..d137a43 100644
--- a/README.jp
+++ b/README.jp
@@ -5,7 +5,7 @@ Rubyは最初から純粋なオブジェクト指向言語として設計されていま
すから,オブジェクト指向プログラミングを手軽に行う事が出来ま
す.もちろん通常の手続き型のプログラミングも可能です.
-Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
+Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,Perlと同じくらい強力
です.さらにシンプルな文法と,例外処理やイテレータなどの機構
によって,より分かりやすいプログラミングが出来ます.
@@ -20,7 +20,8 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
+ イテレータとクロージャ
+ ガーベージコレクタ
+ ダイナミックローディング (アーキテクチャによる)
- + 移植性が高い.多くのUNIX上で動く
+ + 移植性が高い.多くのUNIX上で動くだけでなく,DOSやWindows,
+ Mac,BeOSなどの上でも動く
* 入手法
@@ -41,14 +42,14 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
です.
-* メイリングリスト
+* メーリングリスト
- Rubyに関わる話題のためのメイリングリストを開設しました.ア
+ Rubyに関わる話題のためのメーリングリストを開設しました.ア
ドレスは
ruby-list@netlab.co.jp
- です.このアドレスにメイルを送れば,自動的に登録されます.
+ です.このアドレスにメールを送れば,自動的に登録されます.
* コンパイル・インストール
@@ -81,6 +82,8 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
6. make install
+ rootで作業する必要があるかもしれません.
+
もし,コンパイル時にエラーが発生した場合にはエラーのログとマ
シン,OSの種類を含むできるだけ詳しいレポートを作者に送ってく
ださると他の方のためにもなります.
@@ -92,7 +95,7 @@ UNIXであればconfigureがほとんどの差異を吸収してくれるはずで
すが,思わぬ見落としがあった場合(あるに違いない),作者にその
ことをレポートすれば,解決できるかも知れません.
-アークテクチャにもっとも依存するのはGC部です.RubyのGCは対象
+アーキテクチャにもっとも依存するのはGC部です.RubyのGCは対象
のアーキテクチャがsetjmp()によって全てのレジスタを jmp_bufに
格納することと,jmp_bufとスタックが32bitアラインメントされて
いることを仮定しています.特に前者が成立しない場合の対応は非
@@ -120,34 +123,37 @@ Licence)または以下に示す条件でRubyを再配布できます.GPLにつ
由に変更できます.
(a) ネットニューズにポストしたり,作者に変更を送付する
- などの方法で,変更を公開する
+ などの方法で,変更を公開する.
- (b) 変更したRubyを自分の所属する組織内部だけで使う
+ (b) 変更したRubyを自分の所属する組織内部だけで使う.
(c) 変更点を明示したうえ,ソフトウェアの名前を変更する.
- そのソフトウェアを配布する時にはもとのRubyも同時に
- 配布する
+ そのソフトウェアを配布する時には変更前のRubyも同時
+ に配布する.または変更前のRubyのソースの入手法を明
+ 示する.
- (d) その他の変更条件を作者と合意する
+ (d) その他の変更条件を作者と合意する.
3. 以下の条件のいずれかを満たす時にRubyをオブジェクトコー
ドや実行形式でも配布できます.
- (a) バイナリを受け取った人がソースを入手できるようにソー
- スの入手法を明示する
+ (a) バイナリを受け取った人がソースを入手できるように,
+ ソースの入手法を明示する.
- (b) 機械可読なソースコードを添付する
+ (b) 機械可読なソースコードを添付する.
(c) 変更を行ったバイナリは名前を変更したうえ,ソースの
- 入手法を明示する
+ 入手法を明示する.
- (d) その他の配布条件を作者と合意する
+ (d) その他の配布条件を作者と合意する.
4. 他のプログラムへの引用はいかなる目的であれ自由です.た
だし,Rubyに含まれる他の作者によるコードは,それぞれの
作者の意向による制限が加えられます.具体的にはgc.c(一部),
util.c(一部),st.[ch],regex.[ch], fnmatch.[ch], glob.c
および./missingディレクトリ下のファイル群が該当します.
+ それぞれの配布条件などに付いては各ファイルを参照してく
+ ださい.
5. Rubyへの入力となるスクリプトおよび,Rubyからの出力の権
利はRubyの作者ではなく,それぞれの入出力を生成した人に