summaryrefslogtreecommitdiff
path: root/README.EXT.ja
diff options
context:
space:
mode:
Diffstat (limited to 'README.EXT.ja')
-rw-r--r--README.EXT.ja16
1 files changed, 16 insertions, 0 deletions
diff --git a/README.EXT.ja b/README.EXT.ja
index 8027512..447b21c 100644
--- a/README.EXT.ja
+++ b/README.EXT.ja
@@ -209,6 +209,10 @@ rb_str_new_cstr(const char *ptr)
Cの文字列からRubyの文字列を生成する.この関数の機能は
rb_str_new(ptr, strlen(ptr))と同等である.
+rb_str_new_literal(const char *ptr)
+
+ Cのリテラル文字列からRubyの文字列を生成する.
+
rb_tainted_str_new(const char *ptr, long len)
汚染マークが付加された新しいRubyの文字列を生成する.外部
@@ -252,16 +256,28 @@ rb_enc_str_new_cstr(const char *ptr, rb_encoding *enc)
指定されたエンコーディングでRubyの文字列を生成する.
+rb_enc_str_new_literal(const char *ptr)
+
+ Cのリテラル文字列から指定されたエンコーディングでRubyの文字列を生成する.
+
rb_usascii_str_new(const char *ptr, long len)
rb_usascii_str_new_cstr(const char *ptr)
エンコーディングがUS-ASCIIのRubyの文字列を生成する.
+rb_usascii_str_new_literal(const char *ptr)
+
+ Cのリテラル文字列からエンコーディングがUS-ASCIIのRubyの文字列を生成する.
+
rb_utf8_str_new(const char *ptr, long len)
rb_utf8_str_new_cstr(const char *ptr)
エンコーディングがUTF-8のRubyの文字列を生成する.
+rb_usascii_str_new_literal(const char *ptr)
+
+ Cのリテラル文字列からエンコーディングがUTF-8のRubyの文字列を生成する.
+
rb_str_resize(VALUE str, long len)
Rubyの文字列のサイズをlenバイトに変更する.strの長さは前