summaryrefslogtreecommitdiff
path: root/ext/readline
diff options
context:
space:
mode:
authorktsj <ktsj@b2dd03c8-39d4-4d8f-98ff-823fe69b080e>2013-08-18 10:36:54 (GMT)
committerktsj <ktsj@b2dd03c8-39d4-4d8f-98ff-823fe69b080e>2013-08-18 10:36:54 (GMT)
commit00b8bd5c877606ff0cbdc4a0afdf75cd9a3b61cb (patch)
tree49023b3b29299b3537d22fdce3fd0bdc2d5e7e4a /ext/readline
parent04f0de74dd22bc9e06b14d0c777d15fcde2e50a8 (diff)
* error.c, object.c, ext/readline/README.ja: [DOC] $SAFE=4 is obsolete.
git-svn-id: svn+ssh://ci.ruby-lang.org/ruby/trunk@42609 b2dd03c8-39d4-4d8f-98ff-823fe69b080e
Diffstat (limited to 'ext/readline')
-rw-r--r--ext/readline/README.ja51
1 files changed, 0 insertions, 51 deletions
diff --git a/ext/readline/README.ja b/ext/readline/README.ja
index f1b42f2..57a6ee4 100644
--- a/ext/readline/README.ja
+++ b/ext/readline/README.ja
@@ -25,8 +25,6 @@ GNU Readline のように入力の補完やEmacs のようなキー操作など
使用するライブラリにより、いくつかのメソッドで例外 NotImplementedError
が発生します。
-$SAFE が 4 の場合、多くのメソッドで例外 SecurityError が発生します。
-
== Readline モジュール
=== モジュール関数
@@ -112,8 +110,6 @@ readline([prompt, [add_hist]]) -> String | nil
print "-> ", buf, "\n"
end
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
=== クラスメソッド
Readline.input = input
@@ -121,15 +117,11 @@ Readline.input = input
Readline.readline メソッドで使用する入力用の File オブジェクト input
を指定します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.output = output
Readline.readline メソッドで使用する出力用の File オブジェクト
output を指定します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completion_proc = proc
ユーザからの入力を補完する時の候補を取得する Proc オブジェクト proc を
@@ -146,22 +138,16 @@ Readline.completion_proc = proc
のを単語とすると、カーソルがある単語の最初の文字から現在のカーソル位
置までの文字列が proc の引数に渡されます。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completion_proc -> proc
ユーザからの入力を補完する時の候補を取得する Proc オブジェクト proc
を取得します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completion_case_fold = bool
ユーザの入力を補完する際、大文字と小文字を区別する/しないを指定します。
bool が真ならば区別しません。bool が偽ならば区別します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completion_case_fold -> bool
ユーザの入力を補完する際、大文字と小文字を区別する/しないを取得します。
@@ -175,8 +161,6 @@ Readline.completion_case_fold -> bool
Readline.completion_case_fold = "This is a String."
p Readline.completion_case_fold # => "This is a String."
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.line_buffer -> string
入力中の行全体を返します。complete_proc の中で使用することを想定し
@@ -199,8 +183,6 @@ Readline.vi_editing_mode -> nil
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.vi_editing_mode? -> bool
編集モードが vi モードの場合、true を返します。そうでなければ false
@@ -208,8 +190,6 @@ Readline.vi_editing_mode? -> bool
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.emacs_editing_mode -> nil
編集モードを Emacs モードにします。
@@ -218,8 +198,6 @@ Readline.emacs_editing_mode -> nil
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.emacs_editing_mode? -> bool
編集モードが Emacs モードの場合、true を返します。そうでなければ false
@@ -227,8 +205,6 @@ Readline.emacs_editing_mode? -> bool
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completion_append_character = char
ユーザの入力の補完が完了した場合に、最後に付加する文字 char を指定し
@@ -265,8 +241,6 @@ Readline.completion_append_character = char
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completion_append_character -> char
ユーザの入力の補完が完了した場合に、最後に付加する文字を取得します。
@@ -274,8 +248,6 @@ Readline.completion_append_character -> char
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.basic_word_break_characters = string
ユーザの入力の補完を行う際、単語の区切りを示す複数の文字で構成される
@@ -286,8 +258,6 @@ Readline.basic_word_break_characters = string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.basic_word_break_characters -> string
ユーザの入力の補完を行う際、単語の区切りを示す複数の文字で構成される
@@ -295,8 +265,6 @@ Readline.basic_word_break_characters -> string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completer_word_break_characters = string
ユーザの入力の補完を行う際、単語の区切りを示す複数の文字で構成される
@@ -309,8 +277,6 @@ Readline.completer_word_break_characters = string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completer_word_break_characters -> string
ユーザの入力の補完を行う際、単語の区切りを示す複数の文字で構成された
@@ -318,8 +284,6 @@ Readline.completer_word_break_characters -> string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.basic_quote_characters = string
スペースなどの単語の区切りをクオートするための複数の文字で構成される
@@ -327,8 +291,6 @@ Readline.basic_quote_characters = string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.basic_quote_characters -> string
スペースなどの単語の区切りをクオートするための複数の文字で構成される
@@ -336,8 +298,6 @@ Readline.basic_quote_characters -> string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completer_quote_characters = string
ユーザの入力の補完を行う際、スペースなどの単語の区切りを
@@ -347,8 +307,6 @@ Readline.completer_quote_characters = string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.completer_quote_characters -> string
ユーザの入力の補完を行う際、スペースなどの単語の区切りを
@@ -356,8 +314,6 @@ Readline.completer_quote_characters -> string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.filename_quote_characters = string
ユーザの入力時にファイル名の補完を行う際、スペースなどの単語の区切りを
@@ -367,8 +323,6 @@ Readline.filename_quote_characters = string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
Readline.filename_quote_characters -> string
ユーザの入力時にファイル名の補完を行う際、スペースなどの単語の区切りを
@@ -376,8 +330,6 @@ Readline.filename_quote_characters -> string
サポートしていない環境では、例外 NotImplementedError が発生します。
- $SAFE が 4 の場合、例外 SecurityError が発生します。
-
=== クラス定数
HISTORY
@@ -415,9 +367,6 @@ HISTORY
* HISTORY.delete_at(index) -> string
* HISTORY.clear -> self
- $SAFE が 4 の場合、ヒストリにアクセスしたときに例外 SecurityError が
- 発生します。
-
FILENAME_COMPLETION_PROC
ファイル名の補完を行う call メソッドを持つオブジェクトです。