summaryrefslogtreecommitdiff
path: root/doc
diff options
context:
space:
mode:
authorMarcus Stollsteimer <sto.mar@web.de>2020-12-24 11:31:06 +0100
committerMarcus Stollsteimer <sto.mar@web.de>2020-12-24 11:31:06 +0100
commita4419a55f0117a9729be412432835b77dab0d55a (patch)
tree4b123ac63324b518e88d2a1730ab7be293deed69 /doc
parentc601a7ecfdfebcbf3534c4c22a3a7afc4dbf3333 (diff)
doc/extension.ja.rdoc: remove trailing whitespace
Diffstat (limited to 'doc')
-rw-r--r--doc/extension.ja.rdoc4
1 files changed, 2 insertions, 2 deletions
diff --git a/doc/extension.ja.rdoc b/doc/extension.ja.rdoc
index ec220bc..fe483e5 100644
--- a/doc/extension.ja.rdoc
+++ b/doc/extension.ja.rdoc
@@ -1831,12 +1831,12 @@ GC」を参照して下さい.
== Appendix E. Ractor サポート
-Ruby 3.0 から、Ruby プログラムを並列に実行するための仕組みである Ractor
+Ruby 3.0 から、Ruby プログラムを並列に実行するための仕組みである Ractor
が導入されました。適切に並列に実行するためには、Ractor サポートが必要に
なります。サポートしていないライブラリは、メイン Ractor 以外で実行すると
エラーになります(Ractor::UnsafeError)。
-Ractor をサポートするための詳細は、extension.rdoc の「Appendix F. Ractor
+Ractor をサポートするための詳細は、extension.rdoc の「Appendix F. Ractor
support」を参照してください。