summaryrefslogtreecommitdiff
path: root/README.jp
diff options
context:
space:
mode:
authormatz <matz@b2dd03c8-39d4-4d8f-98ff-823fe69b080e>1998-01-16 12:19:22 +0000
committermatz <matz@b2dd03c8-39d4-4d8f-98ff-823fe69b080e>1998-01-16 12:19:22 +0000
commitfd1d8cdc09ed86e4a0812120a17ff0d7b04adcaf (patch)
tree341289a84a427f1e92425c7ebf82d2f1733e9a40 /README.jp
parentf12baed5df6d3c213dd75d2f0d9f36bb179fb843 (diff)
*** empty log message ***
git-svn-id: svn+ssh://ci.ruby-lang.org/ruby/branches/RUBY@11 b2dd03c8-39d4-4d8f-98ff-823fe69b080e
Diffstat (limited to 'README.jp')
-rw-r--r--README.jp73
1 files changed, 46 insertions, 27 deletions
diff --git a/README.jp b/README.jp
index 8a10010..00822a3 100644
--- a/README.jp
+++ b/README.jp
@@ -9,6 +9,7 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
です.さらにシンプルな文法と,例外処理やイテレータなどの機構
によって,より分かりやすいプログラミングが出来ます.
+
* Rubyの特長.
+ シンプルな文法
@@ -21,6 +22,7 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
+ ダイナミックローディング (アーキテクチャによる)
+ 移植性が高い.多くのUNIX上で動く
+
* 入手法
** ftpで
@@ -29,6 +31,7 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
ftp://ftp.netlab.co.jp/pub/lang/ruby/
+
* ホームページ
RubyのホームページのURLは
@@ -37,6 +40,7 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
です.
+
* メイリングリスト
Rubyに関わる話題のためのメイリングリストを開設しました.ア
@@ -46,6 +50,7 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
です.このアドレスにメイルを送れば,自動的に登録されます.
+
* コンパイル・インストール
以下の手順で行ってください.
@@ -80,13 +85,14 @@ Rubyはテキスト処理関係の能力などに優れ,perlと同じくらい強力
シン,OSの種類を含むできるだけ詳しいレポートを作者に送ってく
ださると他の方のためにもなります.
+
* 移植
UNIXであればconfigureがほとんどの差異を吸収してくれるはずで
すが,思わぬ見落としがあった場合(あるに違いない),作者にその
ことをレポートすれば,解決できるかも知れません.
-アークテクチャにもっとも依存するのはGC部です.rubyのGCは対象
+アークテクチャにもっとも依存するのはGC部です.RubyのGCは対象
のアーキテクチャがsetjmp()によって全てのレジスタを jmp_bufに
格納することと,jmp_bufとスタックが32bitアラインメントされて
いることを仮定しています.特に前者が成立しない場合の対応は非
@@ -95,50 +101,63 @@ UNIXであればconfigureがほとんどの差異を吸収してくれるはずで
クするコードを追加するだけで済みます.「defined(THINK_C)」で
括られている部分を参考にしてください
-# 実際にはrubyはThink Cではコンパイルできません.
+# 実際にはRubyはThink Cではコンパイルできません.
レジスタウィンドウを持つCPUでは,レジスタウィンドウをスタッ
クにフラッシュするアセンブラコードを追加する必要があるかも知
れません.
+
* 配布条件
-作者は以下の条件のもとにrubyを配布します.
+RUbyはフリーソフトウェアです.GPL(the GNU General Public
+Licence)または以下に示す条件でRubyを再配布できます.GPLにつ
+いてはCOPYINGファイルを参照して下さい.
+
+ 1. 複製は制限なく自由です.
+
+ 2. 以下の条件のいずれかを満たす時に手元のRubyのソースを自
+ 由に変更できます.
+
+ (a) ネットニューズにポストしたり,作者に変更を送付する
+ などの方法で,変更を公開する
+
+ (b) 変更したRubyを自分の所属する組織内部だけで使う
- + 再配布
+ (c) 変更点を明示したうえ,ソフトウェアの名前を変更する.
+ そのソフトウェアを配布する時にはもとのRubyも同時に
+ 配布する
- 配布した状態を維持する限り自由です.変更を行ったものを再
- 配布することを希望する時には作者に連絡してください.
+ (d) その他の変更条件を作者と合意する
- 変更を行なわないrubyをコンパイルしたバイナリの配布は禁止
- しませんが,バイナリを受け取った人がソースを入手できるよ
- うに,ソースの入手法を明示してください.
+ 3. 以下の条件のいずれかを満たす時にRubyをオブジェクトコー
+ ドや実行形式でも配布できます.
- + 変更
+ (a) バイナリを受け取った人がソースを入手できるようにソー
+ スの入手法を明示する
- 再配布を行わない限り,いかなる目的であれ自由です.ただし,
- 機能拡張やバグ修正は作者へのフィードバックを期待します
- (もちろん強制ではありません).
+ (b) 機械可読なソースコードを添付する
- + 他のプログラムへの引用
+ (c) 変更を行ったバイナリは名前を変更したうえ,ソースの
+ 入手法を明示する
- いかなる目的であれ自由です.ただし,rubyに含まれる他の作
- 者によるコードは,それぞれの作者の意向による制限が加えら
- れます.具体的にはgc.c(一部),util.c(一部),regex.[ch],
- fnmatch.[ch],glob.c,st.[ch]と./missingディレクトリ下の
- ファイル群が該当します.
+ (d) その他の配布条件を作者と合意する
- + Rubyスクリプトの権利
+ 4. 他のプログラムへの引用はいかなる目的であれ自由です.た
+ だし,Rubyに含まれる他の作者によるコードは,それぞれの
+ 作者の意向による制限が加えられます.具体的にはgc.c(一部),
+ util.c(一部),st.[ch],regex.[ch], fnmatch.[ch], glob.c
+ および./missingディレクトリ下のファイル群が該当します.
- 全てのrubyスクリプトの権利はそれぞれの著作者に属します.
- 作者はこれらに関して一切の権利を主張しません.またrubyに
- 組み込むための拡張モジュールに関しても同様です.
+ 5. Rubyへの入力となるスクリプトおよび,Rubyからの出力の権
+ 利はRubyの作者ではなく,それぞれの入出力を生成した人に
+ 属します.また,Rubyに組み込むための拡張モジュールにつ
+ いても同様です.
- + 無保証
+ 6. Rubyは無保証です.作者はRubyをサポートする意志はありま
+ すが,Ruby自身のバグあるいはRubyスクリプトのバグなどか
+ ら発生するいかなる損害に対しても責任を持ちません.
- Rubyは無保証です.作者はrubyをサポートする意志はあります
- が,ruby自身のバグあるいはrubyスクリプトのバグなどから発
- 生するいかなる損害に対しても責任を持ちません.
* 著者